やっぱり珈琲だよ、珈琲。  というタグをロックしたのでブログタイトルにしてみた
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
お話をひとつ
あけましておめでとーございます!笑


半年ぶりくらいに動画を投稿しました。

【KAITO】お話をひとつ【オリジナル】

http://www.nicovideo.jp/watch/sm20589486

KAITOとしての曲は10ヶ月ぶりくらいと、かなりお久しぶりになってしまいました。

今回はいつもイラストでお世話になっている由杞さんに先にイラストを描いていただいて、
それに曲をつけるという、はじめての形に挑戦できました。


イラストいただいた時点でもうお腹いっぱいになってしまったくらいなんですが、
色々な要素が散りばめられてて、色々想像したりなんかして楽しかったです。

物語に出てきそうな角の生えた子。
でもちょっと虚ろな表情が切なくて、でもきっと優しい子だなとか、色々と考えて。

物語はテンプレートの様に、お姫様は王子様と幸せになりました。
そこに居た"僕"は登場人物の一人でした。
でも"僕"は王子様にはなれませんでした。
きっと何も言わないまま、これはこれで彼の物語になるのです。



今回はいつものまま、V1 KAITOを使ってます。
V3はまだ慣れてません、がコーラスでうっすらSOFTを使用してます。



由杞さんのおかげで作れた曲です。
イラストを見てるうちにいっぱいいっぱい出てくる言葉だとかフレーズなんかがあって、
それこそ物語にしたら詰め込めるけど曲として歌詞にするときに削ったり音したり、
すごく楽しかったです。
改めて、由杞さん、ありがとーございました!

それから、わたし数年のうちに時代に取り残されてしまい、16:9で動画が作れないアレなもので
いつもお世話になってるみるさんに、動画にしていただきました。
いつもいつも、ありがとーございます!


そんな感じで出来た動画なので、是非イラストを見ながら視聴していただければなと思います。
宜しくお願い致します。



それから、本年も宜しくお願い致します!笑
スポンサーサイト
2013'04'13(Sat)00:18 [ VOCALOID(楽曲解説) ] . TB0 . TOP ▲
    
この記事のトラックバックURL
http://basscan.blog47.fc2.com/tb.php/45-8a15a9d0
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。