やっぱり珈琲だよ、珈琲。  というタグをロックしたのでブログタイトルにしてみた
07≪ 2010| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
【夏の終わりと君の左手】



ちょっと変わった曲です。笑

実はこの時期にKAITOでの新曲出す予定はなかったんです。
とゆーより、色々とやりかけてるコトがあるので、しばらく無理かなーと思ってたんですけど。

お盆にお休み2日間もらってですね、部屋片付けてたんですよ。笑
そしたらこー、ぼーっと浮かんできて。
ちょっと簡単に形に残しておこー、と思ってたらノリにノってしまって、数時間後にはアレンジ含め完成してました。笑
翌日に調教やらmixやら動画やらやって、公開するに至りました。
自分でもまさか、こんなに早く出来るとは思わなかったので、とゆーかこの時期に公開するとは思わなかったので、ビックリしてます。笑



で、この曲は一般的な曲の型にはあんまりはまってないです。
とゆーのも、構成的な面で。
割と今までの曲はAメロBメロサビがちゃんとあったんですけど、今回はサビすらどこか分からないと思います。笑
大事なのはね、サビがどこかとか、そーゆーコトじゃあないのだよ!!!!!
投コメで問題とか言っといてなんですけどね、そんなことはどーでもいーのだよ!!!!笑

そーゆー感じです。笑


ちょっとこう、リアルタイムでぱっと見てもらえるニコニコ動画で公開するには若干時期が早かったかもですが、夏の終わりのなんだか物寂しい感じとか、あるじゃないですか。
何かワケもなく切ないなーって感じ。
そーゆー雰囲気が伝わればいーかなと思います。

そんな時期に、追い討ちをかけるかの如く(笑)バイバイしちゃう曲です。


オケですが、割りと同じコト繰り返してます。
コードも、5種類しか使ってないです。
ラジオボイスと同じく、同じコト繰り返して、そこにちょっと違うボーカルが乗ってる感じです。

ギターの音作りが、ひとりぞらに近いかと思います。
どーもゆっくりした曲だとかしっとりした曲だと、こーゆー音作りをしたくなってしまいます。笑
懐かしくなるよーな。切なくなるよーな、そんなイメージの音作りです。ベー缶的に。
これはもう、こーゆーベー缶的エフェクトの設定があってですね・・
ちょっとは変えてますけど、元はひとりぞらと同じ設定です。笑


あとは静かな感じで、ドラムいらないかなーと思ってたんですが、入れてみたら思いの外いー感じになったので、アリにしました。


それと、コレ使っちゃうとmix苦手なんですけど、ピアノ使いました。
ピアノってキレーな音してるんですよね。
本当はこーゆー曲なら使って行きたい楽器です。

ところで、ベー缶は小さい頃8年間程エレクトーンを習ってまして、本来なら弾けるべき楽器なんですよね。笑
本来なら、とゆーことは、現実は・・笑



どーでもいー話をしてしまいました。スイマセン。




この曲もピアプロにmp3(off vocalも)おいておいたので、よろしければ!

ピアプロ■夏の終わりと君の左手(mp3)

off vocalはどこまでvocalとするか悩んだんですけど、ラジオボイスもvocal扱いしました。
なので、ラジオボイスで重ねてるchoだけ残ってます。
興味があれば聴いてみてください、地味です。笑


ドラムなくてもいーかな、と思ってたくらいなので、ドラムないバージョンも作ってみました。
興味あれば、こちらもどーぞ!

夏の終わりと君の左手 -ver.off Drums-(mp3)

通常とは若干、mixバランスが違います。若干、です。笑


>> ReadMore
スポンサーサイト
2010'08'19(Thu)02:16 [ VOCALOID(楽曲解説) ] CM3. TB0 . TOP ▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。